長崎大学 LGBT等性的マイノリティに関する相談窓口の開設について

長崎大学では性自認・性指向の多様性と権利を尊重しています。誰もがありのままに自分らしく生きられる、そんなキャンパスを目指し、保健・医療推進センター、学生何でも相談室、ダイバーシティ推進センターにLGBT等に関する相談窓口を設置しました。
ここでは、主に学生や家族等を対象として、性別違和や性指向に関して悩んでいることがある、話を聞いてほしい等なんでも相談することができます。
また、教職員の相談も可能です。現状で対応可能な内容は個別の状況や大学側の事情にもよるため、必ずしも希望に添えない場合もありますが、まずはお気軽にご相談下さい。
相談内容によっては、県内外の相談窓口を紹介し、連携して対応します。もちろん、連携の範囲や内容については事前に本人と確認します。守秘義務を負った担当者が対応しますので、安心してご相談ください。