長崎大学における制度

利用してみませんか!
長崎大学には以下のような支援制度が設けられています。

長崎大学内制度 PDF版

支援制度制度の概要常勤職員有・無給
の別
非常勤職員有・無給の別備考



早出遅出勤務小学校就学前の子を養育する職員,小学校就学の子を放課後児童クラブへ迎えに行く職員又は配偶者,父母,子等を介護する職員が所定労働時間を変更することなく始業・終業時刻を変更できる制度始業及び終業時刻をそれぞれ午前7時以降及び午後10時以前に設定できるなし職員の勤務時間,休日,休暇等に関する規程(以下「勤務時間規程」)第6条の2
時間外労働の制限3歳未満の子を養育又は要介護者を介護するために請求した場合において所定労働時間を超えて労働させない制度時間外労働をさせない常勤職員
に同じ
勤務時間規程第15条の2
小学校就学前の子を養育又は要介護者を介護するために請求した場合,時間外労働を制限する制度時間外労働をさせる場合であっても1月24時間,1年150時間を限度とする常勤職員
に同じ
※除外規定あり
勤務時間規程第15条の3
深夜業の制限小学校就学前の子を養育又は要介護者を介護するために請求した場合,午後10時から午前5時までの間の労働を制限する制度深夜勤務をさせない常勤職員
に同じ
※除外規定あり
 -勤務時間規程第15条の4
休 暇
制 度
産前休暇6週間(多胎妊娠は14週間)以内に出産する予定である職員が申し出た場合に与えられる休暇出産の日までの申し出た期間有給出産の日までの申し出た期間無給(常勤)
勤務時間規程第26条
(非常勤)
パート:就業規第21

フル:就業規則第22条
産後休暇女性職員が出産した場合に与えられる休暇出産の翌日から8週間を経過する日までの期間有給出産の翌日から8週間を経過する日までの期間無給同上
育児時間1歳未満の子を育てる職員が授乳のために与えられる休暇1日2回それ
ぞれ30分
以内
有給1日2回それ
ぞれ30分
以内
無給同上
配偶者の出産休暇妻の出産に伴い与えられる休暇妻の入院日から出産の日後2週間までの間に2日間有給なし勤務時間規程第26条
男性職員養育休暇職員の妻が産前・産後休暇の期間において,当該出産の子又は小学校就学前の子を養育する場合に与えられる休暇当該期間内に5日間有給なし勤務時間規程第26条
子の看護休暇小学校就学前の子を看護(予防接種又は健康診断を受けさせることを含む)する場合に与えられる休暇1の年度に5日間(就学前の子が2人以上の場合は10日)有給1の年度に5日間(就学前の子が2人以上の場合は10日)無給(常勤)
勤務時間規程第26条
(非常勤)
パート:就業規則第21条フル:就業規則第22条





育児休業3歳未満の子を養育するために,配偶者が育児休業中である場合などにかかわりなく,学長に申し出ることにより休業できる制度子が3歳に達するまで無給
(雇用保険から育児休業手当支給)
子が1歳に達するまで(状況により2歳に達するまで)
※除外規定あり
無給
(常勤職員
に同じ)
(常勤)
職員の育児休業等に関する規程(以下「常勤育児休業規程」)第3条
(非常勤)
フルタイマー及びパートタイマーの育児休業等に関する規程(以下「非常勤育児休業規程」)第4条,第4条の2,第4条の3,第4条の4
育児部分休業小学校就学前の子を養育するために,学長に申し出ることにより勤務しないことができる制度子が小学校の始期に達するまで所定の勤務時間の始め又は終わりにおいて2時間無給子が3歳に達するまでの所定の勤務時間の始め又は終わりにおいて2時間
※除外規定あり
無給(常勤)
常勤育児休業規程第12条

(非常勤)
非常勤育児休業規程第13条












妊娠中及び出産後の
健康管理に関する
措置
健康診査を受ける期間の職務専念義務を免除する制度母子保健法の規定による保健指導又は健康診査を受けるために有給常勤職員
に同じ
有給就業規則第32条
妊娠中の
通勤緩和措置
医師等に通勤緩和の指導を受けた場合の当該勤務しない時間の職務専念義務を免除する制度通勤緩和により勤務しないことを承認された期間有給常勤職員
に同じ
有給就業規則第32条

※赤字は長崎大学規則集又はハローワークホームページに規則又は説明が掲載されています。