ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ事業

長崎大学(ダイバーシティ推進センター)は、平成27年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」に採択されました(申請17件、採択7件)。

本事業は、研究者のライフイベント及びワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の改善やそれに向けた機関内の意識改革、女性研究者の裾野の拡大、女性研究者の研究力の向上及び上位職への積極登用に有効な部局横断的な取組などを行う大学等を支援するものです。

本学では、実績をあげてきた従来の取組にさらに多様な視点と発想を取り入れ、女性研究者の研究力向上・上位職登用を実現させるため、次の取組を進めてまいります(実施期間:平成27年度~平成32年度(予定))。

目標と行動計画

1.学内に向けて「女性リーダー育成プログラム」「研究者のための働き方見直しプログラム」「ライフイベントサポートプログラム」を展開する。とりわけ今後急増する介護支援ニーズへの対応の視点から「ライフイベントサポートプログラム」を重点的かつ先進的に実施する。

2.センター組織の再構築を図る。事業全体の立案を行う「ダイバーシティ研究環境推進会議」や、ライフイベントサポートプログラムの中でも仕事(研究)と介護の両立支援の実施主体となる「介護支援専門委員会」などを置くとともに、介護コンシェルジュ(介護の専門家)を配置し、教職員へのきめ細やかな個別対応を行う。

3.地域との連携体制の下、介護者のための情報発信、啓発、意見交換の場を設け、地域の介護者を支えるサポーター(地域住民や学生)を育成する。

 goal and active plan(JST)

 ※文部科学省プレスリリース(平成27年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」の選定機関の決定について)はこちら