研究支援

研究支援としての「テクニカルスタッフ」は、当初は出産・育児中の女性研究者が研究の中断や遅延をしなくてもよいように、実験やデータ整理等を行うスタッフを雇用することを目的にしていました。現在は、男女の区別なく利用が可能です。
また、「教育・研究サポート人材バンク」制度により、研究をサポートできる人材を紹介しています。
平成27年度からは、新たに「リスタートアップ研究費」を設け、ライフイベントから復帰した研究者に対する助成を行っています。リスタートアップ研究費については、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」のひとつとして実施しています。