仕事と介護の両立事例集

長崎大学において「仕事と介護の両立」を果たした教員や職員から情報を収集し、それらをもとに架空のケースを設定し、何らかの介護をしながらでも仕事を継続していく上での課題やその対処方法をまとめた事例集を発刊しました。
「WORK AND NURSING CARE -仕事と介護の両立事例集-」は、介護者や介護に直面することに不安感を持つ教職員や一般市民の方々の力になる情報を提供します。現在介護を行っているか、いないかに関わらず、「仕事と介護の両立イメージ」を持ち、事前準備をすることで介護離職の不安を軽減できるよう、ご活用ください。配布をご希望の方へは無料で配布しますので、ダイバーシティ推進センターへご連絡ください。
※配布対象は、長崎大学教職員(学生を含む)、およびダイバシティ推進センター主催のセミナー等に参加された一般市民の方としています。学内教職員については、希望があった場合は随時配布します。なお、著作権の都合上、複写はできないこととなっております。

<お問い合わせ先>
ダイバーシティ推進センター
TEL:095-819-2179(内線2179/2889)
FAX:095-819-2159
Mail:omoyai_working@ml.nagasaki-u.ac.jp