働き方見直し

長崎大学ワークスタイルイノベーション(WSI)

研究者のライフイベントおよびワークライフバランスに配慮した研究環境の改善や、それに向けた学内の意識改革を促すプログラムです。
10名程度の業務ユニット(研究室、講座など)を1チームとしたものを複数選定し、チームごとに『課題把握~働き方の見直し〜見直し施策の実施〜振り返り』といった一連のPDCAサイクルの取り組みを、「朝メール・夜メール」などの業務分析ツールを活用したり、専門コンサルタントの支援を得たりしながら、約8ヶ月間で実施します。

※長崎大学ワークスタイルイノベーションが、働き方変革成功企業事例として(株)ワーク・ライフバランスのホームページに掲載されました。
チームリーダー編:https://www.work-life-b.com/information/nagasaki1_2016