長崎市は「元気なうちから手帳」を作成しました

 長崎市では、ACP(人生会議)のきっかけづくりとして「元気なうちから手帳(第2版)」(※1)を作成しました。
ACP(Advanced Care Planningの略)とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取り組みのことです。国はこの取り組みを「人生会議」と愛称を決め、広く普及に取り組んでいます。
この手帳は、あなたが自分らしく生きていくことについて考えたり、また、ご家族・あなたの大切な方・信頼している方、あるいは医療・介護に関わる方と話し合うきっかけとして、是非ご活用ください。

詳しくはこちら。