女性研究者サポートプログラム

本学は、2019年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(先端型)」に採択され、これまで実施してきた女性研究者支援に、新たに「海外派遣支援制度」「英語論文作成支援制度」「女性研究者の教授就任インセンティブ」を加え、発展的で包括的な女性研究者支援に取り組みます。

海外派遣支援制度

女性教員海外派遣制度は、女性研究者が海外の研究機関・教育機関において研究を行い、高度な研究力、国際性及びリーダーシップ力を身につけることを目的としています。

利用対象者募集要項(PDF)参照
種  類・海外派遣

・国際学会派遣

提出書類海外派遣申請書:様式1(word)

海外派遣報告書:様式2(word)

国際学会派遣申請書:様式3(word)

国際学会派遣報告書:様式4(word)

日程表(word)

代替教員及び非常勤講師申請書:様式5(excel)

申請期間希望者の募集は、年1回(前年12月)行う。ただし、定員に満たない場合は、募集締切後、定員に達するまで随時募集する。令和3年度まで実施(令和3年度は令和4年3月31日までに帰着)。
書類送付先・
お問合せ先
ダイバーシティ推進センター(担当:中澤)
MAIL :omoyai_staff@ml.nagasaki-u.ac.jp
TEL :095-819-2889(内線:3151)
FAX :095-819-2159

英語論文作成支援制度

女性研究者の海外派遣の研究成果のまとめや今後の海外派遣につながるように女性研究者に対し、英語論文または英語原稿校閲費用の一部を助成することで、論文投稿や研究発表の機会拡大を図り、以って本学の女性研究者の研究力強化と国際的な認知度の向上につなげることを目的とする。

利用対象者本学に所属する女性研究者(常勤教員(有期雇用を含む)、特任研究員、外国人研究員、医員、e-Rad登録をしている者)である者。
助成件数年間20件程度(先着順)
提出書類実施要領(PDF)を参照

・申請書:様式1(word)(押印済み原本)
・校閲前の完全原稿の写し

・見積書写し(発注前)

申請期間毎年度2月末日までに納品が完了されるものを対象とする。また、予定していた予算を全額執行する見込みがついた時点で、受付を終了する。令和3年度まで実施予定。
決定後の手続き実施要領の「助成決定後の流れ」を参照
書類送付先・
お問合せ先
ダイバーシティ推進センター(担当:中澤)
MAIL : omoyai_staff@ml.nagasaki-u.ac.jp
TEL : 095-819-2889(内線:3151)
FAX : 095-819-2159

女性研究者の教授就任インセンティブ

女性教授の割合を12.2%(有期雇用含む)から令和6年度末までに16%とするために、学内昇任及び新規採用の女性教授を対象に研究促進インセンティブを与え、研究活動の促進又は負担軽減のため、研究費を助成し支援する。

対  象次の(1)~(3)全てを満たす者とする。

(1)本学に教授(有期含む)として採用された者

(2)学内昇任もしくは外部からの新規採用者

(3)配置換は除く

配分期間令和元年10月1日~令和4年2月1日の間の採用者
提出書類申請要領(PDF)を参照
申請書:様式1(excel)
人事異動通知書(写)
利用報告書:様式2(word)
・支出経費一覧表・支出予算差引簿(決定ベース)・出張報告書
応募期間令和4年2月1日正午必着(期日厳守)
書類送付先・
お問合せ先
ダイバーシティ推進センター(担当:濱野)
MAIL : omoyai_staff@ml.nagasaki-u.ac.jp
TEL : 095-819-2889(内線:2889)
FAX : 095-819-2159