ライフイベントサポートプログラム

本学に勤務する優秀な教職員が、研究(仕事)とライフイベント(出産・育児・介護等)の両立を果たし、離職することなく勤務を継続し、能力を十分に発揮できる職場環境の構築を目指しています。

テクニカルスタッフ(研究支援員)

ライフイベント(出産・育児・介護等)により研究時間の確保が困難な研究者が仕事との両立を図れるよう、研究補助業務(実験補助、研究データ分析、統計処理、資料作成、文献調査等)を行なうテクニカルスタッフ(研究支援員)を配置する制度です。

詳細はこちら

 

リスタートアップ研究費

ライフイベント(出産・育児・介護等)により一時中断していた研究活動に復帰した研究者に対し、研究活動の促進または負担軽減のために研究費を助成する制度です。

詳細はこちら

 

教育・研究サポート人材バンク

実験補助、データ入力、文献検索、翻訳等ができる本学学生の登録情報を、教育・研究をサポートする人材を求める本学教育職員等(非常勤研究員含む)に提供する制度です。

詳細はこちら

 

メンター制度

経験豊かなメンター(本学教員)が若手メンティ(本学教員、研究員、大学院生)と継続的に交流し、ワークライフバランス、研究キャリア等さまざまな問題に対し、解決の支援をする制度です。

詳細はこちら

 

出産・育児のハンドブック

仕事と出産・育児の両立支援として、「出産・育児のABC~働くあなたのために~」を発行しました。学内外の支援制度、地域の相談窓口など役立つ情報を掲載しています。

詳細はこちら

 

介護準備のハンドブック

仕事と介護の両立支援として、「介護準備のABC~働くあなたのために~」を発行しました。学内の支援制度だけでなく、介護保険、介護サービス、地域の相談窓口等幅広く掲載しています。

詳細はこちら

 

仕事と介護の両立支援

本センターに配置する介護コンシェルジュ(介護の専門家)による、教職員の個別支援として相談窓口を設置しています。面談、電話、メールによる相談が可能です。介護保険制度から本学内の介護支援制度に至るまで、必要な情報提供を行い、仕事と介護の両立を支援します。

詳細はこちら