1. Home
  2. /
  3. 発行物・報告書
  4. /
  5. 長崎大学ダイバーシティ推進センター研究紀要

長崎大学ダイバーシティ推進センター研究紀要

「学問としてのダイバーシティ&インクルージョン」の確立と発信を目的とした「長崎大学ダイバーシティ推進センター研究紀要」です。

長崎大学ダイバーシティ推進センター研究紀要 Vol.2
Diversity and Inclusion Research in NAGASAKI University Vol.2

長崎大学ダイバーシティ推進センター研究紀要 Vol.1
Diversity and Inclusion Research in NAGASAKI University Vol.1

長崎大学学術研究成果リポジトリはこちら

目次

【原著】

  • 札幌地裁と大阪地裁の同性婚裁判における「婚姻」観の違いについて
    -「婚姻」とは何か、「婚姻の本質」をめぐっての裁判官の見解を中心に-
    河村有教
  • ケベックのフランス語系大学における性の多様性の尊重に向けた取組み 矢内琴江
  • 学校における働き方見直しの促進要因及び阻害要因となる教師の意識 吉田ゆり
【活動報告】
  • WISELI潜在的バイアスワークショップの日本での展開における課題 中島ゆり
  • マタニティ白衣レンタルと出産・子育てを経験する女性医師に関する研究
    -女性医師の就労継続を支援するために- 南貴子・伊東昌子・瀬戸牧子

長崎大学ダイバーシティ推進センター研究紀要(Diversity and Inclusion Research in NAGASAKI University)への投稿を募集しています。

※現在、募集は終了しています。

ダイバーシティに関わる研究を発展させていくことを目的に、その科学的知見を蓄積し、広く公開する『長崎大学ダイバーシティ推進センター 研究紀要(Diversity and Inclusion Research in NAGASAKI University)』を発行することとなりました(3月末刊行予定)。

投稿を希望される方は投稿規定をご確認ください。どうぞ奮ってご投稿ください。

投稿エントリー

「氏名・所属・原稿種類・タイトル(仮)」を記入の上、以下に提出してください。
締め切り:10月末
提出先 :omoyai_staff★ml.nagasaki-u.ac.jp

原稿の提出

「投稿規定」 「執筆要領」 「フォーマット」をご確認のうえ原稿を作成し、以下に提出してください。

締め切り:12月末
提出先 :omoyai_staff★ml.nagasaki-u.ac.jp

※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。